資本形成診断を受けるまでの流れ

投資前における資本形成診断の基本を知るサイト

資本形成診断のことを知る

株式・不動産・FXなど自分の資産を投じて投資対象に運用してもらいその成果を利益として獲得できる投資。投資対象が成功すれば自分にも利益があるものの、失敗すれば資金が返って来なくなり損失が出るというリスクも抱えています。
リスクとリターンは同じ程度あり、リターンが上がるほどリスクも比例して上がります。成功する保証がない以上、投資はよく考えてリスクや内容を理解してから行う必要があります。初心者は勘違いしやすいですが「絶対に儲かる」という投資は存在しないのです。
しかし投資についての理解ができないまま「儲かりそうだから」や「投資を勧められたから」などの理由で安易に手を出した場合、損をして資産を減らしてしまうことが多いです。また投資詐欺もあり、「最初は良かったけど気づいたらお金が返ってこなくなった」ということにもなりかねません。お金があれば誰でもできる投資でも、決して簡単にできるようなものではないのです。

投資で失敗しないためにも、前もって準備は必要です。その前準備である一つが「資本形成診断」なのです。事前に情報収集をすることで安全で確実な投資をできる可能性が高まります。
「有名企業だから」「業績を見て良さそうだから」という自己判断だけで投資先を決めるのは避けたいところです。できる限り診断を受けてリスクを減らせるようにしましょう。
このサイトでは「資本形成診断」についての説明や、診断を受けるまでのプロセスをまとめています。